年間を通じて家賃が同じとは限らない

"今から賃貸物件を探そうと考えている人はまず最初に貴方が住もうとしているエリアの不動産屋を回ってみましょう。
インターネットや雑誌などで情報公開をしていないような素敵な賃貸物件に巡り合うこともあります。梅雨時期〜8月までというのは、不動産会社にとりましては閑散期であり、部屋を探す人が激減します。
一人でも多くの入居者を確保したいという理由で値下げ交渉にも応じてくれることもあります。

 

冬から春にかけましては部屋を探す人や部件数ともに最も多い時期となっているので、 良い物件も確かに多くなっていますが、すぐに契約をされてしまうことがあります。
さらに通常よりも賃料を引き上げて紹介をするケースもありますので、慎重に物件選びをするようにしてください。
不動産業界におきましても、繁忙期と閑散期というものが大きく分かれています。
繁盛期は卒業式や入学式など新しい生活の始める3月頃であり、多くの人が不動産屋を利用しています。"



年間を通じて家賃が同じとは限らないブログ:2020-01-15

独身時代では考えられないことですが、
結婚すると、
シェイプアップしたいのに出来ないことってあるんですよね。
それも、両親の母と同居となれば深刻なものに…

食事の献立は両親の母が考えるために、
口出しできない…
両親が帰ってくるのが遅いので、
夕方食は23時遅くなるのが当たり前…
色々と気を使うのでストレスがたまる… 
…などなど、色々と大変!!

かといって、
それを理由にシェイプアップを諦めてはいけないと思います。
どんな環境でも考え方を変えれば出来るものです。

「規則正しい食事と適度なトレーニング」
これがシェイプアップには一番良いのですが
一人で住んでいるわけではないので、
シェイプアップしたいから…と、
食事の内容を変えたりとか難しいですよね?

もし言えたとしても、
「ちょっとぽっちゃりしていた方がカワイイよ」とか
「シェイプアップしても変わらないって」とか言われて
上手く丸め込まれちゃったりして…

もし、食生活を変えることが難しいのであれば、
おやつをカロリーの少ないものに変えたり、量を減らしたり
トレーニングの量を増やせば良いのです。

例えば…
ウォーキングをするときも
ダラダラ歩くのではなく、腕の振りを大きくする。
テレビを観るときも背筋を伸ばして、姿勢を良くする。

姿勢を良くすることは、お腹と背中の筋肉を使うので
お腹の引き締めにはちょうどいいんですよ。

どうしても人間は出来ないことに目が行きがちです。
あれがないから、これがないから…と言い訳するのをやめて
今の状況で何が出来るのかを探してみてください。

出来ることからコツコツと!
これがシェイプアップの極意だと思います。


このページの先頭へ戻る